日常分析

ポケモンが人気な理由ガチ分析~育成編~

サムネイル

おはこんばんにちは.まさぽんです.

今回は前回執筆した「なぜポケモンが人気なのか」の続編ということで,記事で書ききれなかった「育成」の観点から人気の理由を深掘りしていきます.

深掘りの過程でもし温泉が沸いたら報告よろしくね!!!

(前回の記事は以下にリンクしてあります.この記事のみでも楽しむことが可能ですが,こちらも読んでいただくとより学びが深まります.)

 

サムネイル
ポケモンが人気な理由ガチ分析どうもこんにちは,まさぽんです. 今回から,シリーズ第一弾として,「ポケモン」について 「なぜポケモンはここまで人気なのか」 を徹...

 

記事の目次です.

はじめに

「ポケモン」をプレイしていて,ふと思ったのです.

「なんでポケモンって人気なんだろう?」

「なんでポケモンってやめられないんだろう?」

ここまで国民的人気ゲームになったポケモンには,何か裏がある.とんでもない仕掛けがあるはず.

 

 

 

というタレコミを仲間から頂きました

いつも美味しい新鮮なネタをありがとうございます.ボクもポケモンは中学,高校の時とガチガチにやっていました.

 

さばいて欲しいネタ等ございましたら,タレコミよろしくお願いします.

記事最後のフォーム,Twitterインスタなどで24時間365日受け付けております.

産地直送で記事にしております.

ポケモンのパラメータの豊富さ

ポケモンの育成面での凄いところは,「圧倒的パラメータの豊富さ」です.

・種族値  (ポケモンの種類によって異なる)

・個体値  (先天的に能力値が孵化の段階で決まる)

・努力値  (基礎ポイントの振り分けで後天的にステータスを調整)

・性格   (性格により,パラメータの伸びに補正がかかる)

・個性   (個体値の中で一番高いものを確認)

・わざ   (自分で4つの技を選択)

・レベル  (わざとlv1にすることも可能)

・色違い  (色違いの有無も頑張れば調整可能)

                          etc...

と他のゲームと比べても圧倒的に多いパラメータの数となっております.

これだけ育成の要素が多いと言うことは,同じポケモンでも育成の幅がとても広いということ.育成論などが無数にサイトにありますよね.

 

メモしておきましょう.

ポケモンのカスタマイズ性,自由度が非常に高い

好きなポケモンを,好きなように育成することが可能!!!

育て方の要素

「育てる」ことは大きく「レベル上げ」と「努力値振り」が要素になります.

この二つの要素を分析していきます.

レベル上げ

レベル上げにおいて,大きく3つの手段があります.

 一つ目は,「バトル」です.一番単純な方法で,バトルにより相手のポケモンを倒すことにより経験値が得られます.

 二つ目は,「不思議なアメ」です.こちらは簡単にレベル上げをすることができますが,努力値の入手ができない上,入手が容易ではありません.

 三つ目は,「育て屋さん」です.育て屋さん最大のメリットは,『自動的に育成できる』ことが最大のメリットですが,努力値の付与がされないこと,お金がかかること,自動的に技が上書きされてしまうことがデメリットですね.

 

調整などでアメや育て屋さんを用いる方は多いとは思いますが,結局バトルで育てる方も多いのではないのでしょうか??

努力値稼ぎ

努力値の稼ぎ方も様々な方法がありますね.

 たとえばバトルでは,一回一回の得られる努力値は少なく,回数を稼がなくてはなりません.矯正ギプス,パワー系アイテムなど用いて効率的に行えるようになりましたが,それでも大変です.

 タウリン,インドメタシンなどのドーピングアイテムも使うことはできますが,一つのパラメータに対し,100までしか努力値をふることができません.

一体なぜでしょう??ここに本質が隠れていそうです.

刻む,その一瞬を,ポケモンと共に

手軽な育成には,コストや制限がかかり,結局バトルでの育成を行うことが多いと思います.

それは,一匹のポケモンのために「思考を巡らせる」ということ.自分が思い通りに育てるためにどのように育てたら良いかを深く考えた上で決断をする.

 ここがポイントです.一匹の育成にかける時間が長くなるほど「愛着」がわくのではないのでしょうか??

・個体値厳選にこれだけかけた.

・色違いにこれだけ粘った.

・性格が合わなかった.

   etc...

こだわって選んで購入した革製品を愛して「育てる」ように一匹のポケモンを「愛していく」ことでよりバトルに「自分の熱い気持ち」が入るのではないのでしょうか??

 

メモしておきます.

・自分の「こだわり」を反映させて「愛する」ポケモンだからこそ

バトルにおいてさらに熱くなれる!!

まとめ

一匹のポケモンに対して愛着を注ぐのが「ポケモン」です.

ここからの学びとして

「愛着」を持ってもらうには,

・自分のこだわりが反映されること

・過ごす時間が長いこと

この2点が大切なのだと考察できました.

 

自分のこだわりを反映させるための「数多のパラメータ」

長い時間を過ごすための仕掛けとしての「育成システム」

 

この二つがあるからポケモンは「熱い気持ち」がこもり,やめられなくなるんだなぁと腑に落ちる考察ができました.

 

 

 

お母さんに「ポケモンばかりやらんと,勉強しなさい」と言われたそこの君.

この記事の内容を力説しよう.ポケモンにも多くの学びがあることを

 

 

 

きっと怒りの鉄槌が落ちるだろう.

ちなみに昔のボクのことです.

今回もお付き合い頂きありがとうございました.

[contact-form-7 404 "Not Found"]